ユルフカ クリエイターチーム

2021/05/10 17:08

いいなぁ。
すてきだなぁ。
私もあんなふうになりたいな。

そんな風にキラキラして見えるものが、日々の中にはたくさん散らばっている。

それは、今の私には手の届きっこないどこか遠くにあるもののように感じて、手にすることを諦めてしまう時もある。

憧れを抱きながらそれを諦める自分に、
その瞬間に生まれる切なさに、
これも人生の美しさなんだと、酔っていたくなる事だってある。

今まで感じてきた憧れ全てを諦めずに生きてこられたのか。
正直あんまり自信はない。

それでも、諦めずに飛び込んでみた瞬間も確かにあって。
それは紛れもなく今の私のいとおしい日常へと繋がってくれている。


旦那さんと出会った時、
ほんとのほんとは、かっこよくて男らしい人と恋をすることにずっとずっと憧れていたはずなのに、
そこに飛び込むことをすごく躊躇した。
彼に見合う自分なのか。と、すごく不安にもなった。
それでももう、その気持ちに蓋をして無かったことにはできなかったから、
えいっ!って、飛び込んでみることにした。
こわかったけど、えいっ!って。

それから5年、
今の私の半径5メートルのいとおしい日常には欠かせない存在になった。



今だって、
私なんかがブログを書いたり、音楽を作ったり、ラジオを配信したり、、、そんなの、誰が待っていてくれるんだろう。
そんなふうに拗ねて、ほんとはやってみたい事に蓋をすることだってできる。
むしろ拗ねるのはすごく得意だよ。

でも、やっぱり、

私のつくった作品で、世界中の人を幸せな気分にしてみたい!

そんなでっかすぎて夢物語みたいな憧れを、
もう無かったことになんかできない。
諦めたくない。

今はそう思ってしまうから、
無謀でもやり方が分からなくても、
気合いで、その想いだけで、
この手の中に掴みにいきたい。

私の可能性を、たくさんのいとおしい想いと共に、挑戦し応援し見守ってくれるみんなと一緒に、
憧れを、この手の中に。


                                         jino jino