ユルフカ クリエイターチーム

2021/02/15 22:33

posted by しきぶとんユキ


今日のブログは私が仕事で使う3つ道具。
を書こうと思います。

ふだん、地元の農家さんや事業者さんと関わらせてもらって
ディレクションやデザインなど色々させてもらっているのですが、
地域の女性デザイナーって一体どうやって仕事をしてるんだ。
っていう、なんとなく謎に思われてそうなところに
少しの「へえ〜!」になれば、と思います。

1.えんぴつ
とにかく、えんぴつの線が好きです。
下書き、本番用イラスト、
日にちが変わるかもしれない予定を手帳に書き込むとき。
HB〜10Bくらいのいろんな濃さのえんぴつを使っています。
削る時はカッターで使いやすい角を作る。
社会人になってから通った専門学校で身についた習慣です。
シンプルだけど気持ちのこもった線をしゅっと
かけた時の気持ちよさが好きです。

2.MacBook Pro
これなしでは私の仕事は始まらない。
毎日毎日よく働いてもらっています。(今も)
調べたり、作ったり、会話したり
たまに動画みたり
アナログが好き!と言いながら
どっぷり頼りまくっています。

3.本
デザインの仕事は、いつも、新しいことへの挑戦です。
新しいお仕事=新しい世界を、まずお客様より広い視点で知らないといけない。
そこへ「これだ!」という提案をしないといけない。
迷ったら、私はまず、
その業界とか、そのお題に関連ありそう、て
自分でピンときたなかから、
3冊本を読みます。
そしたら、だいたい、ぎゅーっと情報が頭に集まって、
いろんな視点でひとつのことをなんとなく見れるようになって、
そこで一回リセットして、自分のフィルターから出てくるものを
観察します。
紙にわーっと出てくるまま書いて行くと、
なんとなくのひとつの方向性が見えてくる、
ことが多いです。
もちろん本だけじゃなくて、同時にお客様の話や、現場で見たことや
ぜーんぶの情報や感覚をいったん自分に取り込みます。
(これがなかなか大変なのです!でもいちばん大事な部分だと感じてます。)

今回はまず3つの道具について
書いてみました!
また次回続きを書きます(^^)

写真は内容と関係ないですが、ちょっと前の、
爪切りで切った爪みたいな、ちい〜〜さい月がどこかにかくれてる空。です。