ユルフカ クリエイターチーム

2020/07/13 23:38

OFTONの湯たんぽ担当の、安住くりこです。

「あずみさんですか?」

「旧姓ですか?」と時々聞かれますが

違います。

もはやなぜ作家名にこの名字がついたか

記憶が定かではなく(笑)

ちなみに、あんじゅう、と読みます。

たまに、調子いいとまんじゅうになる時もあります。

こんな私ですが

よろしくお願いします!


さて、今回は前回の続き

「私らしい作品って?」について

書いてみようと思います。


ひょんなきっかけからものづくりを始めた私。最初はフェルトの本を参考にしていましたが、だんだん自分のイメージしたものを形にできたら楽しいだろうなと思い始めるようになりました。

スーパーでふとひらめいて、赤ちゃんがネギのガラガラを持っていたら面白くて可愛いかも!と作ってみたり。


型紙も考えず頭の中でイメージしたものを自由に。


前方後円墳は私のものづくりの中で、大きなきっかけになった作品です。

前方後円墳から石の槍が生まれ、ほねつき肉が生まれそして埴輪たちが生まれました。


一つの作品から派生した物語。

見てもらった人がなにこれー!と笑って

もらえたら嬉しいなという思いでニヤニヤしながら製作しました。


そして現在は

「まじめに ふまじめなものを作りたい」と

いうところに着地しています。


本にないものは作っちゃえばいい!

完成を決めずに作りながらゴールを決めていってます。(B型だから?)


次回は「これからやってみたい製作」について書こうと思います。

今一番興味があるのは、人形を作って音楽をつけた動画を作ってみたいな。

他にもいろいろ。


それではまた次回お会いしましょう!

最後まで読んで下さりありがとうございました。

安住くりこでした。