ユルフカ クリエイターチーム

2020/06/22 18:04

2020.06.22    posted by しきぶとんユキ


こんにちは。
しきぶとんのユキです。

OFTONがスタートして、約1年ちょっとが経ちました。

最近よく考えること
「ひとりじゃない、誰かと一緒にやること」
について。

佐賀に戻ってきて11年(その前は関西に13年住んでました)
ずっとひとりで「がんばらなきゃ!」と
やってきた感覚があります。
2箇所の会社員時代も、
フリーのデザイナーとして独立してからも
家族はいても基本は「ひとり」。
自分でなんとかしなきゃいけない、
誰かのために私がどうにかして役に立つ、って
思ってきた気がします。

でも2年前くらいから
このままでいいのかな?
ひとりでやれることは限界がありそうだな。
と思い始めて、
意識的に人と一緒に仕事をするようにしたり
いろいろ模索するようになりました。

今、チームOFTONは、それぞれのメンバーのみんなが
自分のできることをめちゃめちゃ積極的に
私なんかの想像をはるかに超えて取り組んでくれてて。
そして、デザイナーとしての仕事の面でも、
ユニットとしてパートナーと二人でやっていくチャレンジを
最近始めたので、
いろんな場面で
「ひとりじゃないって、こういうことか!」
という感動を
日常的に、感じられるようになってきています。

以前の私からしたら、これはとってもすごいことです。
「一緒にやっていくにはどうしたらいいかな?」
っていう共通の思いがあった上での
歩み寄りや、すり合わせや、
思いやり、時にぶつかりあい。

日々慌ただしく過ごしていますが、
たまに、
なんだかとっても、今、
素敵なチャレンジをさせてもらってるなあと
しみじみ感じることがあって、
よかったね、ゆき!
ってもうひとりの私が
ニコニコ見守ってくれてる気がします。

「もうひとりの私」は
ひとりでがんばってる!って思ってた時は
きっと、ずっとそばにいて
一緒にがんばってくれてた存在。
今はお昼寝したりのんびりしたりしてて、
ときどき、
大事な時につっこんでくれたりします(笑)。

そんなことを考えながら。
さあ、一緒だからできること。作れるもの。
もっともっと、あるはずだよ!
がんばること、たのしもう✨


OFTONの2分の1(^^)。はんぶんおふとん!事務所に打ち合わせに来てくれました